2010年03月24日

省エネ法 4月から


豆しば


先週 うちに来た 豆しばくんです。

ねぇ しってる〜 

省エネ法 改正のニュースって知ってますか。がく〜(落胆した顔)

勉強不足で といいますか

住宅建築ではそうそう関係ないと思い聞き流しておりました。

2008年5月に成立した
「エネルギーの使用の合理化に関する法律の一部を改正する法律」 
・・法律の一部を改正する法律・・ややこしいワ!

この法律によって、平成21年4月1日以降は、

大規模な建築物(床面積の合計が2000u以上)の建築時等における
届出に係る省エネ措置が著しく不十分である場合に、
所管行政庁は変更指示に従わない者に対し、
公表に加え、指示に係る措置をとることを
命令することができるようになります。 
ほか諸々・・

※※ そしてここからが今回シロップが直面している改正内容

平成22年4月1日以降は、

一定の中小規模の建築物(床面積の合計が300u以上)について、
新築・増改築時における省エネ措置の届出
及び維持保全の状況の報告が義務づけられます。

※ 300u以上 2000uまでの建物についても
省エネ法の届けが必要になります。

詳しくは 国土交通省のページ

申請準備中の自治会館ダッシュ(走り出すさま)ビンゴでしたたらーっ(汗)

ここで来たかと言うタイミング。

昨日から調べまくって勉強しておりますが
いやはや設備設計事務所じゃないし
専門的すぎて何から手をつけていいやら
打ちひしがれております。
手引書は100ページ超えてるし・・

はぁ〜 これも設計事務所の仕事ですし
省エネ問題は重要ですが

いい建築をつくる プランを考える 

本質的な設計業務以外の仕事が本当に増えました。

申請業務なんぞ 責任所在証明書の作成業務ですから・・


先ほどまで 「素敵なプランができました!」

と お客様に住宅設計のプレゼンをしていたのに。


帰ってきて 申請図面に四苦八苦。 

業務の内容は天と地の差 

挙句 時間が無いのに

ブログで愚痴ってます。end



 



そうそう 豆しば   続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする