2010年06月24日

F−HAUS 1年点検

黒い外壁の家 1年点検の巻


fj1年点検.jpg


F−HAUSの1年点検を行いました。

竣工は去年の5月なので 1年ちょっと点検

天井いっぱいまでの背の高い建具など

少し反りが出て動きが悪いものなど 

調整が主な内容でした。

非常にキレイに住まわれており 

設計者として非常に嬉しいわーい(嬉しい顔)

この日は 蒸し暑さ全開の日でしたが 

家の中は涼しく 明るく (照明も要らず エアコン使わず十分でした(^^)

快適 ぴかぴか(新しい)

自然光のみの明るいダイニングで喫茶店庭の打合せ

庭が出来た姿 楽しみですね。




もう1年か〜

と 春夏秋冬1年住んだ感想を聞かせてもらった

F−HAUSの通信簿は ◎! でした。 ヨカッタわーい(嬉しい顔)

でも まだ1年生

家守りは 末永く続きます。 

今後とも宜しくお願いいたします。




posted by シロップスタヂオ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | F−HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

ホームページ プチ更新

夏みかん芽吹き3兄弟クリスマス その後

元気に育ってますが そろそろ鉢が窮屈そうです。


芽吹き3兄弟その後.jpg



サッカーワールドカップ開幕〜

東海地方 雨梅雨入り〜

あれこれ巷は話題豊富で

我が家も サッカー中継で夜更かし? 

サッカー大好きの相方は睡魔と連戦ですが

夜更かしする前に眠い(睡眠) レム睡眠で睡眠観戦のようです(^^)


さて本題。

去年の年末から放置していたホームページ。

先日の深夜、イングランド戦で目が冴え
 
思い立った勢いで作業開始という

サッカーワールドカップ効果で

■Worksページ を少し更新しました。






といっても・・・   続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

快晴 現場行き

自治会館 現場レポートが続きます。

6/11 中間検査の申請に彦根の住宅センターへ

その後 自治会館の現場へ


ntc100611-1.jpg


本日 快晴晴れ

工程は 屋根のデッキPL敷きだったので 

天気が良すぎて 屋上作業あせあせ(飛び散る汗) 

床の照り返しも加わって 暑かったと思います。


↑ 写真  穴が空いている部分は 天窓の開口部

内部の通路、外部のピロティにも

自然採光できるように天窓を設けています。

住宅設計で採用しないサイズの天窓

効果が如何ほどか とても気になります。




ntc100611-2.jpg


大屋根の軒先部分。

鉄工所での製品検査でも話題になっていた

名付けて”竹やり 加工”ー(長音記号1) 

角度が30°なら機械でカットが出来るのですが

鋭角過ぎて 全て手加工。

手間かかって 大変だったよ! と言いながら 

非常に丁寧に

キレイな仕事をして下さっています。 


感謝ぴかぴか(新しい)
 

中間検査は 6/15  

地鎮祭からちょうど30日

今までの物件の中で最短記録かも

※ 町民の皆様 工法的な都合ですから 
  無理な突貫工事じゃないのでご安心を! 


最近 滋賀率高い城秀幸建築設計室




バイクに乗れば雨男返上?  続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | N町 自治会館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

N町自治会館 建て方 2日目


ntc0609建て方.jpg


自治会館新築工事 現場レポート 6/9の様子

建て方 2日目

パラペット部分 胴縁も装着

躯体の全容UPです。


お天気に恵まれて 工程順調。 

晴れ
posted by シロップスタヂオ at 14:38| Comment(1) | TrackBack(0) | N町 自治会館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

N町自治会館100608 建て方

自治会館 現場レポート 6/8

本日 建て方 初日です。

午前中・・ 雲行きが怪しいですが 

涼しく作業には最適な気候でした。


ntc0608建て方-1.jpg


↑ 現場に着くと すでに敷地奥から建て込み中。

25tのクレーンは 名神八日市IC手前 

高速道路からも見えました。


ntc0608建て方-2.jpg


↑ 暫く見ているうちに 柱もポンポンと建って

段取りが非常に良い チームワーク見事です


カメラ撮影ポイントを換えて


ntc0608建て方-3.jpg


↑ 現場監督のI田さん 初登場カメラ 



ntc0608建て方-4.jpg



↑ 斜めに取り付く小屋梁が 

柱と柱を結んだ途端に

建物になりました。


そんなことを感じつつ

高所で 軽やかに作業する鳶衆を見ながら

想像して 足がすくむ。


ntc0608建て方-5.jpg


↑ ベースに取り付いた柱

地中梁と あばら筋 配筋後にコンクリート打設し

SRC造の基礎梁となります。


と、午後からは

住宅の打合せで3時間ほど現場を離れて

戻ってみると・・・





ntc0608建て方-6.jpg




本日ここまで

手前の部分は 明日 2日目にて




雨が  続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | N町 自治会館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

その2 鉄骨製品検査

N町自治会館 現場レポート

100604 その2

鉄骨製品検査


ntc0604鉄骨検査-1.jpg


今回 鉄骨製作をお願いしている 籠谷鉄工所さんへ

自治会長さん、建設委員長さん、現場監督さん、

構造設計事務所に 設計事務所、大人数で製品検査です。

丁寧な検査報告書など説明を受け

続いては 鉄工所前に据えてある実際の柱を使って製品検査です。


ntc0604鉄骨検査-2.jpg


誤差が許容範囲内であるか

実測


ntc0604鉄骨検査-3.jpg


途中 製造工程の話や 

溶接技術についてのレクチャーも挟みながら


ntc0604鉄骨検査-4.jpg

青空教室です。

ダイヤフラムが重なると こんなふうに

図面では簡単に クリアランス100mmと書いてありますが 実際の作業工程での注意点や問題点などを教えていただく

手(パー)勉強になります。


ntc0604鉄骨検査-5.jpg
 

写真に写っている部材は全て今回工事の部材です。 なかなか迫力あります。

沢山写真撮ったので カメラ少し多めに載せちゃいましょう。


ntc0604鉄骨検査-6.jpg


↑ この写真は UT検査 溶接部分の欠損や 不良個所がないか超音波で測定です。

専門の技師の方が測定 ここでもレクチャータイム

あれこれ 質疑応答〜



ntc0604鉄骨検査-7.jpg



と 工場の中にも入り込み

大人の社会見学会のような 製品検査です。

※お仕事中 お邪魔しました。m( )m

建て方は 明後日6/8火曜日から

お天気どうかな・・

よろしくお願いいたします。



現場担当のナイスガイ!   続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | N町 自治会館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

N町自治会館100604


ntc100604-1.jpg


滋賀県で始まった N町自治会館 現場レポート

今回は アンカーセットの済んだ現場と

鉄骨製品検査の様子をレポートです。


その1

まずは現場。

住宅と違って 広い為 全景の写真がうまく撮れない

ブログには不向きな・・

とか思いつつカメラ

↑ 写真は6/4 午前中の様子。

先回、配筋検査したベース部分(白いコンクリートの部分)は

ある程度掘削していますが

埋め戻すと全体的に基礎の浅い感じが良くわかります。

地業工事も済んで柱が取り付く位置に

プレートが据わっています。


ntc100604-2.jpg


このプレートの部分に 鉄骨の柱が接合されます。


続いては 構造の話を少し。

今回の自治会館は 

地域の避難所としての利用目的から

鉄骨造(S造)で平屋の自治会館を 

という要望により構造・規模が設定されました。

正確には一部鉄骨鉄筋構造 

いわゆるSRC構造となっています。

理由は 何度も出てきた 埋蔵文化財包蔵地の為

地中深くの掘削を伴う工事は

大切な遺構を傷つける可能性があるので
(なにか出てきたら・・ 工事止まっちゃいますし)

鉄筋コンクリート造(RC造)の地中梁を

極力浅く・小さくする為の工夫から 

地中梁をSRC造として設計しています。

もはや地中梁が浅すぎて 地表梁 です。


大規模な現場を多く手掛けられている方には

そう珍しくないかもしれませんが

住宅設計の比率が比較的おおい設計事務所?アトリエ?ですので 

鉄骨造 大面積の平屋とか スーパーマーケットとか?

なかなかこのような工法については採用機会がない為

あれこれ非常に勉強になる現場です。

しかも 鉄骨建て方が済んでから

基礎梁、土間スラブ配筋工事なので ペースがつかめない。 

地鎮祭から30日で中間検査exclamation&question

その辺の状況も記録として残しつつレポートしていきます。



今回は ネタが沢山あるのでー(長音記号1) 


社会見学みたいで楽しかった 鉄骨製品検査は 

その2 次回更新で



 
posted by シロップスタヂオ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | N町 自治会館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

ミーティング


現場ネコ

なんか見つけた! って感じですか?

写真  特に意味はナシ。


本日 豊田で計画中の住宅

基本設計案のプレゼンです。

食事をしながら N社長も交えて楽しい打合せレストラン


今回のプランは 潔い。

コンパクトな住居

黒い シリーズでしょうか

真っ黒の外壁をご希望で 

加えて 四角いキュービックな外観

あとは 庭先に広がる 雑木の庭
(これから樹を植えていく・・ 何年後かが楽しみです)

小さいながら 土間玄関もあり・・・

詳細は追々。

 

とても 気に入っていただけたようで 何よりです。

疲れが吹っ飛びます。

基本設計から 実施設計の段階へ

ここからも仕事は沢山ありますし 気が抜けません



手(パー)報告〜

※ ものもらい 無事なおりました。

教訓: 市販じゃなくて医者薬

眼科の目薬はすげー効く目


6月もはりきって参りましょう

明日は 滋賀行き 鉄工所へ 製品検査です。


posted by シロップスタヂオ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする