2010年06月12日

快晴 現場行き

自治会館 現場レポートが続きます。

6/11 中間検査の申請に彦根の住宅センターへ

その後 自治会館の現場へ


ntc100611-1.jpg


本日 快晴晴れ

工程は 屋根のデッキPL敷きだったので 

天気が良すぎて 屋上作業あせあせ(飛び散る汗) 

床の照り返しも加わって 暑かったと思います。


↑ 写真  穴が空いている部分は 天窓の開口部

内部の通路、外部のピロティにも

自然採光できるように天窓を設けています。

住宅設計で採用しないサイズの天窓

効果が如何ほどか とても気になります。




ntc100611-2.jpg


大屋根の軒先部分。

鉄工所での製品検査でも話題になっていた

名付けて”竹やり 加工”ー(長音記号1) 

角度が30°なら機械でカットが出来るのですが

鋭角過ぎて 全て手加工。

手間かかって 大変だったよ! と言いながら 

非常に丁寧に

キレイな仕事をして下さっています。 


感謝ぴかぴか(新しい)
 

中間検査は 6/15  

地鎮祭からちょうど30日

今までの物件の中で最短記録かも

※ 町民の皆様 工法的な都合ですから 
  無理な突貫工事じゃないのでご安心を! 


最近 滋賀率高い城秀幸建築設計室




バイクに乗れば雨男返上?  続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | N町 自治会館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする