2011年06月07日

ひとやま

とある物件にて 週末 重要な局面を乗り越え

クライアントに報告した時の安堵感はなかなかのものでした。

途中、大掛かりな設計変更もありましたが

今、最終決定した間取りや プログラムを見返すと

断然 良くなりました。

勢いも必要ですが 時間を掛けて詰める大切さを改めて感じた 1日


ひとやまこえた!

と思う。

あとは スピードとひたすら作図です。


打合せ帰りに カメラ

白川公園を通る。


科学館110607.jpg


名古屋市科学館プラネタリウム 

週末は朝早く整理券がなくなるそうで 
しばらくはオアズケでしょうか 

すごい迫力の 銀玉 です。

機能が形となってあらわれている為 プラネタリウムと思うと 立派だなぁ〜 ですが

これ 勝手なデザインで ディスカウントショップとか市役所だったら 事件です。



学生の頃 某大手ゼネコンの設計部にてアルバイトをしていた頃

毎日 この白川公園で ハトの群れと一緒に 弁当 食べていた事

小学校?中学校?の遠足で プラネタリウムを見に来て公園で 弁当 食べた事 


なぜだか ここで 弁当 を食べた事を 思い出しました。


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする