2014年01月29日

埋め戻し

T-CLINIC 現場レポート 140129

毎週 水曜日 現場定例

tc140129-1.jpg


地中梁の打設も終えて 埋め戻しの工程です。

広いな・・・

この段階だと 解体工事の途中のような錯覚

遺跡調査のような・・・

tc140129-2.jpg


隣の屋根の影も

ピラミッドに見えなくもない?



城秀幸建築設計室


posted by シロップスタヂオ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | T−CLINIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I-HAUS 140129

I−HAUS 140129

現場レポート

ina140129.jpg


杭工事は終わっていましたが

いよいよ 重機が入って

基礎工事始まりました。



城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | I−HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

N-HAUS完了検査

n140128.jpg


N−HAUS お顔を拝見

四角い感じで

いい感じ

完了検査もすんなり。

外構工事など残っておりますが

一区切り


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | N-HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

ファクトリー稼働中

FNファクトリー.jpg


東近江市 FORTYNINERSさんのファクトリーへ

レザーショップの BYKINGも このファクトリーに併設しています

どちらも完成し稼働中!

もうね

歴史の詰まった ミシン博物館です

深すぎる

FNファクトリー0.jpg


100年前あたりのミシンが動いています。

今で言う ビンテージジーンズが

普通の作業着として作られていた時代の

オリジナルミシンまで集めて デニムを縫う奴らって

もう なんなのか ^^

レプリカメーカーを超えとる 素敵過ぎるやろ

オーナーと 2時間以上その辺のディープな話しを

ミシン3.jpg


ミシン2.jpg


ミシン1.jpg


ユニオンスペシャル なんて

それ自体かっこいいんですが

エンジンとか 機械とか・・・・


と まあ

脱線しまくってますが

この辺の話ししてるだけで

いつも不思議とうまい具合に本題は進む。

気があうってのは そう言うもんだと思うのです。


最後は 水槽についてお勉強

140123水槽.jpg


さぁてと そろそろ実施設計の順番が巡ってきました

宜しくお願いいたします。


城秀幸建築設計室






posted by シロップスタヂオ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FORTYNINERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

岐阜

140120.jpg


土日と岐阜出張

やながせ 面白い

いい感じであります。


posted by シロップスタヂオ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

おつカリー

昨夜は

夕方からの打合せを終えて

敏腕営業マン Mさん 若手監督のホープ Kさんと

店構えは美しいが・・

何が食せるのか解らぬまま

飛び込んだお店にて


1401115.jpg


本格的な カレーを頂く

スタッフ 全員ネパールの方たち 日本語かなり流暢です。



そして 本日は U−HAUSの見積図面の説明

予定の業者さま全て お渡し完了でございます。

といっても 図面渡しただけです

ここより質疑応答など経て 肝心な工事見積額 ガクガク・・

素敵な見積書類が並びますように

もう

とにかく

お願い

お願い申し上げまする。


城秀幸建築設計室 
posted by シロップスタヂオ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | I−HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

地中梁

T-CLINIC現場レポート 140115

現場定例にて

tc140115_19.jpg


地中梁は大きく 鉄筋も太く 多い。

梁の中間から写真 


tc140115_22.jpg


ベースパックの奥までチェック

和室の丸窓障子的であります 



tc140115_44.jpg


地中梁、 ベースパック の様子


tc140115_55.jpg


O川くん  深いところ計ってます。



現場小屋での打合せを終えて 配筋など見て廻るの巻き

城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | T−CLINIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

常日頃 140114

年始の おけち について

一気にブログUP

たまごがNGのシロップ
(たまごNGの訳は 本人からお聞き下さい)

大好きなプリンの禁断症状が出始めた常日頃


今週のハイライト

昨年末より入魂の U−HAUSの見積依頼

Y−HAUSの実施設計も進行中

色々と現場の打合せも重なり

バタバタ模様


連休のあいだ ホームページに

2軒 竣工写真をUPしました
(2012の物件ですが・・)

facade3.jpg

LaTourBranche




salon-de-qol.jpg


Salondeqol


そして・・・ 何でやねん auさんよ〜 的なニュース

どうもこの ブログ auのLOVELOGというサービスが終わるそうで

もう〜 勘弁してくださいよ 

2014年3月末までは更新可能

6月末までは閲覧可能

後に消滅って おーい!


という事件があって なかなかブログ更新する気になれず


しばらくすると 違うところに移行できるそうですが

その作業 だれがするんですかいな!!!


ブログのお引越しが済みましたら

また 新しいアドレスなり リンク先を表示します。

そのときはまた宜しくお願いいたします。


しばらくは このままでお付き合い下さい。

城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

御家鎮祭

1月5日 おけち 当日。

今年は シロップは見習い

来年が本番でありますが

新当家、 新相当 として参列。


快晴ですが ピリッと 痛いくらいの気温の中

儀式が始まります。

P1000624.jpg


当家と 相当 の方は 裃に紋付はかま

弓を持って 神主に続きます

P1000667.jpg


祭壇での儀式を終え




弓引き


P1000677.jpg

弓引きの後

室内で 神箱を開封し

帳送り、 トウ渡し といって

次の 当家 相当 に 引継ぎの儀式が始まります。

箱の中には 昨年の記録から 古いものでは

天正16年 ・・・ 1588年に 儀式の作法を記したものまでが

ざっと420年オーバー 

落城以降始まったので 古くてもその辺ですが

今年の大河ドラマ 軍師 黒田官兵衛さんが

豊臣秀吉に仕え実際に活躍していた頃から

歴史好きにはなかなかのスペクタクル

帳送り は最高潮に興奮しました。

来年は わたくしシロップは 相当 の役割

当家は 幼なじみの Kくん



但し。。

このあと 杯で交わされる お酒のやりとり・・・

なめてました・・

杯から

大きな杯

小さなお椀

中くらいのお椀

と 器がどんどん大きくなる酒席で

お神酒がナミナミと注がれて・・ 飲み干す

P1000798.jpg


挨拶と 口上 が続きます


P1000775.jpg


フラフラです。

そのあと またも 酒席を交えて

見事 祭事を納められた 今年の当家、相当、 そのサポートの 「よめさん」

※ワイフじゃなくて お手伝いの家があり

と ご挨拶。

今年 1年 精進して

来年は シロップも 弓引きが待っております。


落城より 442年目

しっかりと役目を果たしたいと思います。


城秀幸建築設計室 
posted by シロップスタヂオ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

年のはじめ

宣言

本年 2014年 1月5日〜

来年2015年 1月5日までの1年間

シロップ家は 鶏肉、卵 禁止!

ニワトリ由来のものの摂取を禁じる という業に入ります。


気になった人は 以下の記事を読んで

シロップに直接聞いてください なぜ 鶏肉・卵がNGか



↓ 

年始 早々に 地元 滋賀にて

伝統行事に参加して参りました。

以下 駄文と写真たっぷりでお届け。(年号は 確実ではないので あしからず)

P1000412.jpg


1月4日の朝 3年前に設計させて頂いた自治会館にて

翌日行われる 「御家鎮祭」の準備です。

この祭事は ”おけちんさい” といいます。

地元では おけち、 おけちさん と呼んでいます。


ここ鯰江町は 鯰江城という戦国時代の城跡に広がる集落でして

その鯰江城 落城の謂れより始まったとされる

御家鎮祭の当事者 (今年は見習い)として準備に参加しました。


前回 当家に順番が廻った時は 昭和61年(1986年) 28年前

シロップ10歳の頃 祖父も居ましたが 儀式を受けたのは親父です。

家族揃って1年間 鶏肉 卵 絶ちました。

育ち盛りに マヨネーズが食えぬ記憶 忘れませぬ。


発端の 鯰江城について説明していると大変なので 

リンクをば 

→鯰江氏について

→城郭 鯰江城について

その鯰江城ですが

天正元年 1573年に 織田信長軍によって攻め落とされます。

当主 森備前守の慰霊と その落城にまつわる謂れから

鶏・卵を避け 精進した者が年始の祭りに 弓引きを行うというもの。

P1000542.jpg

準備は 前日から祭事の準備や 集落の鎮守の宮さんへ 注連縄

P1000548.jpg

集落には 城跡の名残 石垣や 土塁が残っています。


P1000578.jpg

実家の 入り口にも 結界のごとく 注連縄

P1000586.jpg

取付終了の姿

紙垂(しで)が三つ ひらひらと舞います

これがある家が 現在 おけち に関っている証。



P1000588.jpg 


祭壇の準備をして お酒を頂いて 初日の準備終了です。


1月5日 おけち に続く。


タグ:祭事 滋賀県
posted by シロップスタヂオ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

謹賀新年

2014-年賀.jpg



本年も 宜しくお願いいたします。




城秀幸建築設計室






タグ:ごあいさつ
posted by シロップスタヂオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする