2016年01月06日

永源寺

今年の正月はお寺さんにも参りました。

永源寺へ

永源寺160102_000.jpg

羅漢坂

永源寺160102_033.jpg

愛知川の上流 山深い渓谷

永源寺160102_009.jpg

山門  享和二年(1802年)
仁王さんは居ません。

永源寺160102_018.jpg

方丈  明和二年(1765年)
見事な茅葺屋根です。

紅葉の名所ですが
正月2日は人はまばら
寒くもないし しっとりと散策しました。
そして〜 永源寺といえば
永源寺こんにゃくです
10袋 まとめ買いであります。

ちなみに 永源寺には
思い出話がありまして
中学生?の頃・・夏休みか何かで
宿坊へ泊まり込みの修行をした覚えが・・

雲水さんに混じり 境内を掃除したり
座禅したり
音を立てずに 一汁ニ菜のお膳を頂き
お椀は お茶を注ぎたくあんでふき取り・・
私語禁止とか なかなか厳しい記憶

業の最終日
台風でとんでもない雨にみまわれ
避難した公共施設の足元が樹木もろとも
ズルズルと地滑り!
崖崩れを
崖崩れの上から眺めたという
怖い記憶が蘇りました。

何かの暗示か
危険に対する 戒め として
蘇った記憶は役に立てたいと思います。

城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする