2007年08月03日

T-HAUS 8/3

本日の現場レポは

1階の壁配筋検査です。

お気に入りの広角カメラで撮った 連結ワイド版でどうぞ〜


1F壁検査0803-1




1F壁検査0803-2


 数種ある壁配筋、壁柱配筋の鉄筋の間隔、本数、径、地下部分との接合箇所・・・ 諸々検査。

解釈違いで一部配筋のやり直し部分も指摘し 施工方法の確認を行いました。


1F壁検査0803-0

上から現場をパチリカメラ

写真奥の壁が無い部分は 完全に壁も柱もない開口部となり 

高台の景色に向かって筒型に飛び出しています。




工事工程としては 一部残っている壁配筋と 手直し部分を詰め

内部型枠、2階床、梁配筋へと進みます。

次のコンクリート打設まで

お盆を挟みますので工程調整も大変です。





検査からの帰り 現場近くの急な坂道で自転車のチェーンが外れましたがく〜(落胆した顔)  
よくやるんです。。

上り坂を思いっきり上る途中だったのでギアの隙間に

がっちり絡まり 手では戻らず押して帰ることに。

そしたらですね 事務所近くの交差点で自転車のお巡りさんに遭遇。 

わたくし ちょっとヤレタ折り畳み自転車を指を真っ黒にしながら押しています。 
荷物はデジカメ2つとメジャー。 怪しさ満点です。

こういう時って 
悪い事してないのになぁーんか変な気を使います
よね? 

そんなプチアクシデントも乗り越えつつ
週末に突入です。

えー
それでは皆様

ハバナイスウイークエンド。手(パー)

 

 

posted by シロップスタヂオ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | T−HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バタバタの一日
Excerpt: 朝一は現場で設備屋さんとの初顔合わせ。 久しぶりの現場なので最初はとまどうものの...
Weblog: 徒然なるままに・・・・・建築士 第2章
Tracked: 2007-08-04 10:33