2008年06月09日

境界確認 

昨日の日曜日は滋賀にて 自治会館建設に関係する

敷地境界の立ち会いトイレ

梅雨の晴れ間晴れでしたね〜


境界 ピン

おかげであせあせ(飛び散る汗)暑かったです

日差しも強く 蒸し暑いなか 

久々に長時間 陽にあたり

心地よい疲労感を味わうとともに・・



日々の生活の不健康さを痛感しましたたらーっ(汗)



農地に関しては区画整事業などにより

比較的 新しく正確なデータがあるようですが

こと街区に関しては 先祖代々受け継ぐ土地が多く

とにかく正確なデータがないのが現状
(といっても あまり必要ないですもの 皆が知ってる昔からの土地のことですから) 

なので現行法規に沿った役所や法務局の資料ですら

あいまいな表現で一苦労

判るのは番地と位置くらいで形はにのつぎです・・・


敷地が広いと何人もの地権者がからみます

境界線も複雑でなかなかはかどらない・・・ 

そんなとき

「立派な地図があるはずやから」 と

広げた地図が これ左斜め下


古地図
でかすぎです。

ご立派です。



このサイズの地図は

見たことがありません。

手書きながら

土地の形状については分かり易く

とても興味深い資料でした。



地元は 古くからの集落で

頼りになったのは 

元気なじいさんたちの記憶や語り継がれる言われや

古くから続く行事のしきたりなど

一見 関係なさそうな しかし興味深い話などと

古い地図も活用し・・・ なんとか作業終了。 

隣接する土地の所有者と敷地の境界の確認を行い

現況敷地の測量の準備を開始しました。

あとは 測量士さんにバトンタッチ手(パー)

よろしくお願いいたします。






posted by シロップスタヂオ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | N町 自治会館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック