2008年11月28日

F-HAUS 11/27

11/27は M-FLATの現場から直行で 彦根の建築現場へ

陽が暮れるまでに 基礎の配筋検査。

夕方 いまにも雨がこぼれてきそうな曇り空模様曇り


F-基礎配筋1127



丁寧な作業がなされた現場です。

手厚い補強など

図面に無い部分にまで惜しみなく手間を注いでくれている

夜には雨も降り出して というか豪雨でした・・

この日の夜は

遅い時間から始まった打ち合せ

気が付けば午前2時・・あせあせ(飛び散る汗)

朝方 名古屋に戻りました








今回は 何もチェックすることも無い配筋状況

メールでの現場写真のやりとりで事足りそうですが

現場での監理には

図面通りの施工がなされているかなど

チェック作業や 問題点の打合せ作業の側面と

各地域・各施工業者・各現場監督さんから得られる 

新しい技術情報や 推奨工法、補強・安全対策など 

現場での生の声や 図面の評判・・

など重要情報が盛り沢山

図面を書いているだけでは知りえない

大切な勉強の場。


城秀幸建築設計室

 
posted by シロップスタヂオ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | F−HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック