2009年01月14日

F-HAUS 01/13


090113足跡


いや〜

降りましたね雪雪

とっても寒いですダッシュ(走り出すさま)

名古屋を出発した時は

晴れ良いお天気だったんですが・・

一宮インター手前で 吹雪で前が見えません・・・


彦根の住宅現場は 耐力壁、金物の準備も完了

雪の中

中間検査の申請で滋賀行きでした。




090113吹雪

それにしてもすごい雪でしたよ

スキー場に行くのとは違って

都市部での急なゲリラ雪は

準備不足の車も多く

自分が滑らなくとも

とても怖いですねあせあせ(飛び散る汗) 


fj090113


申請を済ませた足で現場へ行くが

あたりは白銀の世界

3時間ほど監督さん大工さんと現場で立ちながら・・

過酷な打合せでした。 つま先がぁぁぁ・・ 痛し

底冷えです

板金の見本を製作してもらってたのですが


板金見本
”冷た過ぎて触れないです”がく〜(落胆した顔)

写真は

外壁に使用するガルバリウム鋼板の

出隅の板金をオーダーしたものと

開口部周りの水切りのミニチュア



既製の役物だと角の幅が大きく

納得いかずサイズ調整をお願いしました。

20ミリほどの調整なのですが

手間を承知でワンオフです

されど20ミリ あなどるなかれ

設計、現場ではとても大きな20ミリ

建物の大きさから言えば たった数ミリなのですが

寒い中 大人三人 ミリ単位の話をしています。

嫌いじゃないですわーい(嬉しい顔) 

むしろ 好きかも。

皆が細かいこだわりの積み重ねを大切にしています。

良い現場です。 ぴかぴか(新しい)

城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | F−HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック