2010年06月06日

その2 鉄骨製品検査

N町自治会館 現場レポート

100604 その2

鉄骨製品検査


ntc0604鉄骨検査-1.jpg


今回 鉄骨製作をお願いしている 籠谷鉄工所さんへ

自治会長さん、建設委員長さん、現場監督さん、

構造設計事務所に 設計事務所、大人数で製品検査です。

丁寧な検査報告書など説明を受け

続いては 鉄工所前に据えてある実際の柱を使って製品検査です。


ntc0604鉄骨検査-2.jpg


誤差が許容範囲内であるか

実測


ntc0604鉄骨検査-3.jpg


途中 製造工程の話や 

溶接技術についてのレクチャーも挟みながら


ntc0604鉄骨検査-4.jpg

青空教室です。

ダイヤフラムが重なると こんなふうに

図面では簡単に クリアランス100mmと書いてありますが 実際の作業工程での注意点や問題点などを教えていただく

手(パー)勉強になります。


ntc0604鉄骨検査-5.jpg
 

写真に写っている部材は全て今回工事の部材です。 なかなか迫力あります。

沢山写真撮ったので カメラ少し多めに載せちゃいましょう。


ntc0604鉄骨検査-6.jpg


↑ この写真は UT検査 溶接部分の欠損や 不良個所がないか超音波で測定です。

専門の技師の方が測定 ここでもレクチャータイム

あれこれ 質疑応答〜



ntc0604鉄骨検査-7.jpg



と 工場の中にも入り込み

大人の社会見学会のような 製品検査です。

※お仕事中 お邪魔しました。m( )m

建て方は 明後日6/8火曜日から

お天気どうかな・・

よろしくお願いいたします。






担当のU田さんは なんと高校の2年後輩で 

私の事も多少知ってくれていたようで

ラグビー部の城さんですよね? なんて会話久しぶりでした。

地元での仕事は本当に出身校のご縁 さまさまといいますか

わーい(嬉しい顔)ありがたいことだらけです。

お天気 気になりますね

僕が担当になると 雨がよく降ります。

と いっていたU田さん 晴れ晴れるといいけどね・・

宜しくお願いますね。
posted by シロップスタヂオ at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | N町 自治会館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
城先輩、先日は遠方から製品検査ご苦労様でした。

ブログにて先輩の活躍拝見させていただき、彦工の建築科を誇りに思

いながら、鉄骨工事において先輩の足をひっぱるわけにはいかないと

明日の建て方は身の引き締まる思いです。雨の心配はぬぐえないもの

の後は気合で梅雨が始まるまでに安全第一で頑張りまっせ!!
Posted by プジョル207 at 2010年06月07日 23:23
おぉぉ 頼もしいコメントありがとうございます。

地元でお仕事をさせていただくと 

彦工の同窓生はもちろん先輩後輩 活躍されている方々に

いつも助けてもらっております。

今回も ご縁ですね〜 ものすごく頼りにしております!

鉄骨造の建物は骨組み命ですから。 

東近江市 明日の天気は 晴れです byヤフーお天気 

とにかく安全第一 よろしくお願いいたします。
Posted by シロップスタヂオ at 2010年06月07日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック