2012年08月24日

農地転用

8/24

豊田市にて計画中の物件

敷地の農地転用の打合せ @農地法

調査士の先生と打合せでした。


これまでに 何度か農地転用の絡む物件の経験がありますが

市街地の宅地と違い時間がかかります。


農地法や開発が絡んでくると

建設可能な敷地とするまでの期間が長く

ご入居予定まで 家づくりのスケジュールには余裕があるのに

急がないといけない場面が出てきます。。








家作りのタイミングにもよるでしょうが


頭を悩ます場面が

設計初期の段階でプランを審査の為に

提出しなければならない事。


ご予算 ご要望に沿った いいプランに

その時点で たどり着けておれば問題ありませんが


予算がタイトな場合、

違う切り口からの提案も検討したいと思う時など

とにかく時間を掛けたい時には困ります


審査の時期がどんどん延びてしまいます




今回は 初期段階でフィットした提案が出来たこともあり

気に入っていただけた様子。

スムーズに進んでおります ^^



それでも 確認申請が出せるのは 来年の1月予定です。



城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | HbY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック