2013年12月05日

現場巡回 ko-HAUS

ko131205.jpg


Ko−HAUS現場

内装工事 追い込み


塗装前の 羽目板

塗るのがもったいない

と 思うのは 僕だけじゃない


けれど

結局 塗るんですけどね






そして

業界で色々うわさの アルミサッシ

ko131205-1.jpg



延焼の恐れのある範囲内のサッシなどにかかる規制で

防火設備と呼ばれるアルミサッシ製品の見直しがあり

単価がグーんとUPする というお話

準防火地域、防火地域で

新築をお考えの方、 土地購入予定の方

防火設備が多い建物では 

サッシの値段が 平均で1.5倍くらいになるようですあせあせ(飛び散る汗)

しかも 今回の認定は 通則ではなく 個別認定

メーカーが個別認定をアミ入りガラスで取得した製品は

アミ入りガラスでしか認定されないため

防火ガラスへの変更が効きません。

現況では

ビル用サッシを採用しないと

防火ガラス(パイロクリア、マイボーカなど)が使用できない事態


嬉しくないニュースですが

適切に対応してゆきたいと思います。



城秀幸建築設計室
 




posted by シロップスタヂオ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Ko−HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック