2014年07月17日

CONA-HAUS打合せ

午後から滋賀行き

CONA-HAUSの打合せ
時間を掛けて 見合わせて頂いた
見積書の最終検討です。

見積をお願いした工務店さんの思いを公平な立場で解説
施主の思いと照らし合わせながらの打合せ

近々に返答が出る模様。

cona140717_00.jpg
 魚は もちろん 水のなか 


※ 怖い思いをしましたので その報告 ※
 
この日
名古屋から高速道路で滋賀へ向かう途中
前方に見える落雷の激しさに ビビリながら
進むと
関が原インター過ぎ
前方の道路が見えなくなり
景色が真っ白になったと思ったら

ゲリラ豪雨でしょうか・・・
雨が降るというより
水の中にドボンと はまった感じになり
視界がほぼ無い状態

本気で死ぬかも と思いました
徐行しても そのまま行っても
追突の危険性
トラックの跳ね上げた水がはけなくて
ワイパーの動きが遅いし!!
しかもそんな雨が
米原インター手前まで続くという
とんでもなく怖い状態でした

何度も通っている道路なので
なんとなく もうすぐトンネルだったり
カーブの位置がわかったけれど

伊吹山のあたり 本当に気をつけてください。

彦根のあたりでは 快晴
車は とてもきれいになりましたが
もう体験したくない。

夏になると もっと酷いかもと思うと
恐ろしい。


打合せ後に 水槽に泳ぐ魚達を見ていて
思い出しビビリをいたしましたとさ。

という はなし。
posted by シロップスタヂオ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CONA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック