2015年08月08日

Kt-HAUS 150808

Kt-HAUS 150808

岐阜からの帰りに 現場によって
ベースコン打設状況を確認

kt150808_011.jpg


kt150808_003.jpg


ひとまず ベースの土間コンを打設
続いて 基礎の立ち上がり部分の型枠を
作り アンカーボルト、ホールダウン金物
などを据えつけて
2回目のコンクリート打設という手順です。

城秀幸建築設計室
ラベル:一宮市 住宅設計
posted by シロップスタヂオ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Kt-HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック