2016年03月24日

各種検査

2016年春 開園に向けて準備真っ最中の
名古屋市中川区の おひさまこどもえん

建築完了検査は済んでいますが
役所検査は続く・・・
年度末なので役所の方々もスケジュール過密
やっと建築系の検査は終了です。

自社撮影ですが 外観はこんな感じです

ohsm160324_008.jpg

北側道路より
こどもえんの基準を満たすため
限られた敷地で施設面積と園庭(運動場)を確保
このような形態とする事で
道路との間に緩衝空間と駐輪スペースなど
余白を生み出しました。
厳しく雨水の流出量が規制されている地域ですので
この余白地の地中に巨大な浸透槽が設置されています。


ohsm160324_004.jpg

南側 園庭より
箱型の大きなボリュウムを
開口部により帯状に分けた構成

海抜の低いエリア且つ河川に囲まれた地域のため
災害時には外階段で 2階のテラス、屋上まで
地域の避難所としての機能も有しています。

4月の頭 入園式の直前に
竣工式があります。

いよいよ あたらしい こどもえんがスタート

城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OHSM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435941579

この記事へのトラックバック