2016年06月05日

五個荘町

滋賀県 五個荘町
てんびんの里にて
160605_028.jpg


母校 名城大学建築同窓会 関西支部の総会へ
大先輩に囲まれて 近江商人発祥の地へ
※ちなみに今回も最年少 5年前の参加時は近江八幡でした。

160605_053.jpg
 観光ガイドさんに案内してもらいながら
街並みと 建物、を堪能してまいりました。

商家や 文豪の家など いわゆる豪邸ですが
ギラギラした豪華さはなく
控えめ、質素な作りの中に
良き仕事や見立ての良さ
手間がかかって高そうな仕様が見え隠れ
現代では逆に嫌味なくらいです。

160605_056.jpg


ちなみに写真の建物は 外村繁邸

160605_078a.jpg

2階の縁側!
手摺の低さと 庭との距離は良かった
実測したかったのですが 次ぎ行きますよ〜
と団体行動ですから従います。

160605_062.jpg

とにかく お庭と 軒下、蹲、縁側、障子・・ 
庭との関係ばかりに目が行きます
良いなぁ・・ 

幾つか商家を拝見し
あっという間に見学会を終えて
支部総会です。
160605_124.jpg
 場所は 納屋孫

160605_126.jpg
 定番 鮒寿司 (匂いもマイルドで 食べやすいつかり具合)

懇親会では 諸先輩方とご一緒させて頂き
大学が中区にあった頃の話しや 建築の話し
同窓会についての話しなど
それはもう色々と世代を超えての交流です。

無事に総会も終えて
解散したのですが
駅までの道すがら 近所で話題の建築めぐりへ
160605_127.jpg

ラ・コリーナ にお連れして 駅で解散でした。

歴史のある建物からの 藤森建築は面白かったです。

先ほどまで見ていたお屋敷の方が
断然古い建物なのに文化的で人工的な建物
ラコリーナのほうが新しい建物なのに
より古く遺跡の様な郷愁を感じます。

城秀幸建築設計室
【関連する記事】
posted by シロップスタヂオ at 13:30| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然見つけましたので、足跡を。
またお会いしましょう。
Posted by 小巻 at 2016年08月06日 17:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438950701

この記事へのトラックバック