2016年06月16日

おつかれさまです。

mtg160616_001.jpg
お客様のお宅にて

ルーフバルコニーのデッキ材
リフォームでお役ごめんとなります。
おつかれさまなのであります。

やれた木材の質感 嫌いじゃないです。
↓設計事例の 49 店舗のドア
49entドア.jpg

 
この時は
バーンウッド といいまして
アメリカから輸入した 朽ちた小屋(バーン)の廃材を
オーナーがお持ちで利用したり
近所の廃屋からの朽ちた材料も混ぜて
店内什器や内装を仕上げました。
すべて オーナー自作。


いい感じのやれ具合ですので
内装などの 装飾材として
少し残しておいても? 
と言いそうになりましたが

個性が強いので
好みによっては ただの廃材

今回は おつかれさま ですかね・・


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック