2021年02月01日

現地調査 210201

計画敷地へ

210201.jpg



敷地奥が傾斜しており 最大高低差2.5m

このところ激しい敷地での提案が続いている為

とてもマイルドな数値に感じた次第ですが

2mを超える高低差は ガケ ですので

もちろん 油断禁物!

法規チェックを念入りに行います。



城秀幸建築設計室

posted by シロップスタヂオ at 15:00| 愛知 ☔| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。