2021年02月25日

TkN-HAUS 210225

TkN-HAUS 210225 現場レポート

配筋検査 1回目

tkn210225.jpg



美しい配筋

現場を見たら すぐ判るんですが

監督と 鉄筋径、 間隔、 などなど計測 確認


敷地には1.5m程の高低差がありますので

まずは低いほうのベース配筋と

土留めを兼ねる高基礎部分の配筋です。


それにしても 良い天気〜


城秀幸建築設計室







posted by シロップスタヂオ at 13:00| 愛知 ☔| Comment(0) | TkN−HAUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。