2010年08月16日

店舗設計 更新しました


100816.jpg


夕日の下は 分厚い雲です

空にヒビが入ったように光ってまして

思わずカメラ

なかなかキレイでした。


※ お知らせを一つ ※


お盆の間に 

居酒屋 FUJIYA 

詳細ページUPいたしました。
 

オープン前の居酒屋ですので

少々殺風景な写真ですが 

奥まで見通せる開放的な店構えや

立派な小屋組みを活かした吹抜け空間

近所にお住まいのお爺さまから

回転すしと間違えられていた

オープンキッチンとカウンター

店舗ならではの濃いめのトイレ 云々


色々と 載せています

お暇な時にでもひらめき 訪れてくださいまし。

■Works



城秀幸建築設計室


posted by シロップスタヂオ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

写真撮影@ふじや

カメラを構えると
音まで写りそうで
息を殺して

シャッターが下りる音が聞こえるまでのあいだ
物陰で見守る

真剣に狙いを定めている脇から

写真を撮っている人(斎藤寛くん)を撮ってみた目




写真撮影100106



1/6 水曜日 店舗の休日ということで

ふじやの写真撮影を行いました。

カメラ アーケードの街灯が消えるまで待機

12月のオープンから
年末年始の営業をこなしてからの撮影でしたし 
フルオープンの厨房ですからあせあせ(飛び散る汗)

何かと移動させる備品なども多く 
撮影準備に時間がかかりました。

撮影の合間にシロップが撮った ブログ用の写真ですがupします。


fj100106内観


内観。 上の写真で彼が狙っていたあたりを真似て・・カメラ


fj100106外観


外観




撮影を終えて   続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(1) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

創作居酒屋 ふじや オープン

創作居酒屋 ふじや ついに開店ぴかぴか(新しい)
滋賀県東近江市八日市本町12−24

ご予約お電話 0748−34−4206

OPEN17:00〜 CLOSE25:00(LO24:30)
定休日は月曜日

八日市駅より ショッピングセンターアピアを南へ3分
アーケードのある ほんまち商店街のなかです


091212-1



ついに 12月12日OPENしました。

応援キーワード:東近江市 八日市 居酒屋 古民家店舗 イベント サプライズ 宴会 記念日 



一足さきに ふじや満喫
posted by シロップスタヂオ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

12月11日 今週いろいろ

12月11日 名古屋 予報どおり 雨雨 降ってきました。


今週のこと 徒然に・・・ 業務連絡も兼ねて・・


■ 先週末 滋賀から戻ってから ほとんど外出せず

ひたすら自治会館の実施図面あせあせ(飛び散る汗)

集中して一気に進めたいが

これでも 色々とやる事はあるもので・・・
 
なかなか進まず。 

夜中も仕事・・ 良くないサイクル

でも やっと軌道に乗った感じです 年越し業務でがんばります。


■■耳 知らせが入る。 

東近江市で計画中の住宅

基本計画案に HさんからGO手(チョキ)サイン

わーい(嬉しい顔) よかった〜 

機能的にもうまく凝縮できたしひらめき 

今後が楽しみな物件です。



■■■ 創作居酒屋 ふじや 
@滋賀県東近江市八日市本町

12月12日グランドオープン 

11日は関係者もろもろで
オープニングパーティーに御呼ばれしてきます。

完成写真はもったいつけて後にします

↓ 下の写真は リノベーション前の姿

オーナーと またこんなとこ逝きますかたらーっ(汗)・・・ と

現地調査の時の写真


ふじや半年前

 まさにシャッター街の空き店舗

やってみるもんですよ?



■■■■ シロップスタヂオが 初めて設計させていただいた

+KEN-HAUSの施主(友人)からメール

エアコンを増設するので と

隠蔽配管の位置を教えてメールメール


+KEN0912

 もう5年も前の写真なんだ・・

現場監理の重要性、資料整理の大切さを 再確認。

当たり前の事だけれど

ちゃんとしといて良かった〜。ぴかぴか(新しい) 


■■■■■ 気になる個展

岡崎のMSG 梶岡俊幸展

非常に良いらしい。 

先月29日 寄ろうと思ったが予定が長引き行けず仕舞。

なんとか 週末行けたらいいな・・


ま そんな ダラダラと イロイロな

師走 2週目


がく〜(落胆した顔) 年賀状の準備のことは 忘却したい




posted by シロップスタヂオ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

町屋のリフォーム@FUJIYA 12/04


fj091204


居酒屋ふじや @東近江 

古民家リノベーション現場にて

梁組があらわになった天井が古民家風といいますか

もとは古民家ですし当たり前なんですが

幾重の改修・増築を経て朽ちた廃墟から

今やっと 居酒屋として復活〜


厨房もプレオープンに向けて始動手(グー)

備品やら 残工事やらで雑然としていますが

この写真の半年前はと言うと




fj090523


カメラ 激変です。

以前は英会話教室だったそうな

本来あるべきところの壁も無くなっていましたので

今回のリノベーション工事では 

耐震性を優先し 壁を復活させています。

客席に袖壁が出てくると テーブル席が分断されて

店内の配置には色々制限が出てきましたが

それも ここの物件を選んだ縁ですし

結果オーライ。 今週末12/12 オープンです。


お店のオープン情報は 

チェキポンというクーポンを集めたフリーペーパー(セブンイレブンなどに置いてます) 
上記リンク先の 34ページに載ってます。

・GOGUY ゴーガイ というこれもフリーペーパー

等に掲載しております。

チェキポンもゴーガイも
滋賀県限定?なんでしょうか
詳しくは分かりませんが 


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

東近江市@FUJIYA 11/30〜12/1


fj091130-1


間際ですあせあせ(飛び散る汗)

追い込み最中ですグッド(上向き矢印)

竣工に向けてひらめき

プレオープンも近いsoon

☆ 町屋を改築 ☆

やっと店舗らしくなってきた@FUJIYA

月曜から泊まりで現場へ

厨房機器もセットOK 現況クリーニング

ほか残工事も続けてよろしくお願いします。

12月12日のグランドオープンに向けて突き進んでます。

オープンのお知らせはまた後日


fj091130-2



カウンターもあと少し

背板を抑えている弧を描く板が 

なかなか面白い表情を見せていました。


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

町屋改修@FUJIYA 11/21

連休初日の土曜日 工事も大詰めのFUJIYAの現場へ


fj091121-1


めっきり寒くなった現場では テキパキ工事が進行中

月末のフィニッシュに向けて大工仕事が大詰めです。

止まっている人 いません・・ 

カメラ構えてる私くらい・・

邪魔しないようにあせあせ(飛び散る汗)

通りに出て オーナーと塗装色のサンプル見ながら打ち合せ


fj091121-2


痛々しくツギハギされていた柱の脚部も補強終了

鉄の腹巻? 足元なのでレギンスか? 

ありえない形式で基礎に乗っかっていた為に

知恵を振り絞って補強してあります。

城秀幸建築設計室




道具はいのち  続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

古い長屋を居酒屋に!@FUJIYA 11/7


fj091107

 土曜日のイベントのあと

監督のN野さんに電話 大工さんも

まだ現場とのことで 

FUJIYAの現場に直行です

オーナーと打ち合せしていると 

担当のF川さんまで土曜の遅い時間なのにm( )m

みなさんご苦労様です。

オープンまで 1ヶ月と少し

現場の展開は速い。

1階の工事も 形が見えてきました

最近 リノベーションの魅力に萌えてます。

今回は特に ビフォー アフターの差が激しいから

楽しみで仕方ないですわーい(嬉しい顔)



城秀幸建築設計室

posted by シロップスタヂオ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

町屋リノベーション@FUJIYA11/2

町屋のリノベーション物件@FUJIYA
現場リポート  


fj091102-1

 1階の様子

外周部には補強壁の上に断熱材を仕込んだ二重壁

カウンターの基台、厨房の土間、井戸の囲い・・


続いて 2階の様子を 少し


fj091102-2

 壁の塗装も終えて梁も黒光り

いい感じー(長音記号2) わーい(嬉しい顔)


監理に伺う度に 打ち合せ事項が山盛りですが

ここでの質疑はほんの一部だと思う。

それ以上に 現場の機転の良さに感謝です。ひらめき


この日は急に 秋から冬へ切り替わったような

午後からの気候の急変に驚きながら

最後に現場をひとまわり

目

オーナーと2階の塗装仕上げを確認していると・・

足元に空いた 小さな穴



fj091102-3



この穴って・・  続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

町屋リノベーション@FUJIYA10/25


fj-0925-1


町屋リノベ物件 @FUJIYA

工事は急ピッチで進んでいます。

工事関係者の皆様

日々 様々な難問に的確に対処して頂いているお陰でゴザイマス。

日曜は現場お休み 

補強前の奥のスペースで

急遽打合せテーブルセッティング

ヘルメットをかぶって打合せです。


fj-0925-2


2階の工事も着々と進んで

厚みのある梁は壁から突出しています。

新築ではありえない意匠がそこかしこに出てきます

古い家屋のリノベーション・リフォームならではの魅力です。

城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

町屋リノベーション@FUJIYA10/17-2

現場レポート 10/17の2

解体後の激しい写真だらけだと廃墟レポートになりかねないので・・

町屋リノベーションっぽい画像?


091017-3

2階の立派な小屋組みを生かす

大工さんの頼もしいアドバイスで母屋まであらわす事に!

天井のボード貼りが複雑になります。
 
当時の材木は今のように四角い断面に製材されておらず
 
皮を剥いだままか

少し面がとってある程度

材に沿ってカットしたボードを詰めていきます。

あわせては削いで パズルのように! 恐れ入ります。


しかし いいなぁ この力強さ 

梁の反りも 色も・・

ちょっと汚いので最終的には清掃に時間がかかりそうですが 

もともとの建物の力強さがあらわれて 手(グー)

再生物件ならではの雰囲気が素敵です。

ぴかぴか(新しい)
091017-2

 続いては 1階土間カメラ

ジグザグ型枠です

元の平面も台形やら 凸凹だから
 
新たに作る壁もジグザグです。


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

町屋リノベーション@FUJIYA10/17-1

町屋リノベーション@FUJIYA

091017-1


現場レポート 10/17

午前中 現場にて各所細かな納まりや

段取りの打合せ

写真は 長手方向の壁の一部

いやぁ・・たらーっ(汗) あじのある壁面

と悠長な事は言ってられない

躯体自体はしっかりとしており丈夫ですが 

なんとも ツギハギ部分が痛々しい。

実は 30年ほど前に基礎をやり変え 

腐った柱を継いで建物をリフトUP・・ダッシュ(走り出すさま) 

改修後の店舗の天井高さが確保出来ているのですが

その工事のお陰で 適切な補強工事に工費がかさんでいます。

柱と柱の間隔は 985mm 

1間の長さを6尺5寸とする体系 いわゆる京間です。

隣の建物「FORTYNINERS」も京間の躯体を基に改修しています。



  続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

台風心配!


091002fujiya


見積調整と現場打合せ @FUJIYA

長屋の一番奥 増築された部分は相当な腐食具合

古材を利用した工事だったようで

以前柱として利用されていた部材が梁になっていたり

敷居が梁が 色んなところに再利用

この骨組みに再利用される前にも 

何かの建物の一部だったであろう木材

もちろん建物になる前は樹木だった訳で

穴ぼこだらけの部材ですが 歴史の重みを感じます。


現場の状況はというと

屋根補修の最中!

台風台風来てますねたらーっ(汗)・・・・がく〜(落胆した顔)

予測進路からすると 木曜 10/8が山場かな

工事の目処も木曜日

なんとか間に合って欲しい
ダッシュ(走り出すさま)
posted by シロップスタヂオ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

FUJIYA 9/13


FUJIYA913トラス


週末は滋賀で打合せ〜

居酒屋現場 解体工事もほぼ終了 残るゴミ処理

作る工事も大変ですが 躯体を残しての解体作業もホントに大変です。 

オーナー自らも作業しての解体作業 ご苦労様。

相変わらずすごいガッツです

写真は アーケード側からカメラ

予想とおり元の店舗の骨組みがトラスで出てきました

正面の壁を補強しているようで実は

元の古い建物の軒先を拡張しただけの張りぼてなのです

何軒か古い商店街物件が続くと

昔の改装工事のトレンドまで解ってきます

今ほど地震に対する備えや意識が低かっただけなのか

古い木造家屋の免震性を熟知しての考えなのか

なるほど〜ひらめき と うげーたらーっ(汗) 

が交互に出てくる。

現場に行く度 勉強です。

古い井戸まで出てきましたし・・

石積みの古い井戸 涸れずに澄んだ水面が深くに見えます

井戸は慎重にその扱いを皆で考えようという事に


毎回 遺跡発掘調査のようです。


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

あらわに

本日 滋賀行き

東近江市 店舗物件現場レポ開始

屋号「FUJIYA」 由来は追々

ロケーションはアーケードのかかる駅前商店街のほぼ中心に位置する

比較的間口の広い町屋

放置物件を改修いたします。

内装解体作業も目処がたち

本日 現地で作戦会議です。


090904-1


廃墟で肝試し しているように見えますね・・


何度も何度もリフォームされたツギハギだらけの建物を蘇らせ

元気な居酒屋 に変身させるプロジェクトです

解体が進むにつれて

建物の傷みが激しく手遅れなほど崩壊している部分も多数

安全面や事業費も考慮し

町屋の再生といった流れには至らず 
補強のために伏せるところも多くなりそうです。
 
今やれる最善の作業 (補強・補修・保全)を尽くし

建物の持つ特徴を生かした計画を心がけることに。



続きを読む
posted by シロップスタヂオ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | FUJIYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする